出会いがないは言い訳。社会人の男性が出会いのきっかけを掴む方法

投稿日:2016年12月28日 更新日:

どうも、ヒッチです。

過去の私は、家と会社の往復が繰り返される毎日で、出会いのきっかけが見当たらない。といつもボヤいていました。

職場の女性とは仕事以上の関係は望みにくいし、通勤途中につい綺麗な女性を見ては、妄想だけが勝手に走ってしまう…。

学生のときは自然に女性と接する機会が腐るほどあったのに、社会人って本当にどこで出会って、どこで恋愛しているの?

と、いつも思っていました。

こんな状態だった私が、どうやってこの負のスパイラルか向け出すことができたのか?今回は、その秘策をお伝えします。

これは、あなたが既に持っているものを使って、女性と出会うきっかけを作る方法なので、難しいことに挑戦したりする必要ないので、簡単に始めることができると思います。

きっかけができない「出会い」に植え付けられた先入観

出会いのきっかけを作るには、バーやクラブなど人がたくさん集まる場所に行くしかないと私は考えていました。

しかし、恋人を探すという意味では、ただ人が集まる場所で、出会いを強引に作っても、よっぽど運命的に価値観が合わないかぎり、深い仲になって交際に発展するということは絶対にありえません。

かなり確率が低いです。

もし、単純にワンナイトラブが目当てなら、できなくもないというか簡単にできますが、今回は本筋がずれるため、また別の機会に書きたいと思います。

私も今まで様々な合コンや街コン、交流会などに顔を出しましたが、空振りというか、うまくその後に繋げることができないという経験を何度もしてきました。

 

これはなぜなのか?

一体どうすればいいのか?

考えつづけると、一つの答えに辿りつきました。

 

それは人が集まる場所に行っても、そこには「ただ出会いを求めている自分」という存在しかなかったのです。

会話をする中で、自分の個性や特徴など、話したり聞いたりするのですが、それが相手とうまくマッチするのは、ものすごく珍しいことです。仮にマッチしない女性の連絡先を聞けたとしても次に繋がることはありません。

出会いのきっかけを掴むには自分が勝てる場所で戦う

バーやクラブ、街コンや合コンもただ遊ぶだけならいいと思いますが、恋人を探すことや、あなたが交際を望んでいるのであれば、うまくマッチする女性を見つけることはとても難しいです。

そこで、女性と出会うきっかけつかむために、自分の武器や長所が発揮できる場所で作ろうと思いました。

私は、マラソンや音楽やスノーボードが好きだったので、出会いアプリの、検索機能で「マラソン」とうちこんで、マラソンが趣味の女性だけにアプローチをかけるようにしました。

得意分野なので自然と関係の強さも増します。

共通の会話もありますし、趣味が似ていると価値観も合うことが多いため、話がとても弾みます。出会いアプリで仲良くなったタイミングで、「今度、一緒に走りませんか?」と誘えば実際にその女性と出会うことができました。

自分の得意分野(フィールド)で、女性にアプローチをかけると、ここまで簡単に女性と出会うきっかけがつかめるのか。と驚きました。

大事なのは、自分の武器を存分に発揮できる場で出会うことです。

手芸、スポーツ、読書、ファッション、芸術など、あなたの得意な分野で女性を探してみてください。特に出会いアプリは、検索機能がついているので、好きなものが似ている女性にアプローチをとてもかけやすいです。

ネット以外でも、たくさんの講座やイベントが開催されていますので、思い切って飛び込んでみることをおすすめします。

-出会いコラム

Copyright© 優良出会い系アプリ!全部使ってみた本音のおすすめランキング , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.