Matchbook(マッチブック)ってどう?特徴と口コミ・評判

投稿日:2017年2月24日 更新日:

Matchbook(マッチブック)は、大手企業リクルートのグループ会社が2015年8月にリリースした出会い系アプリです。

コラボイベントなどを積極的にリアルの場で開催して、リリースされて1年半程度ですが、順調に会員数を増やしています。

しかし、結論から言うと「う〜〜〜ん」というのが使ってみた感想です。

とはいっても、良いところもあるので冷静にマッチブックの口コミ・評判を元にデメリットやメリットご紹介していきます。

会員数 登録/入会金 本人確認
記載なし 無料 あり
利用料金(男性) 利用料金(女性)  Facebook連動
2415円/月
(12ヶ月プランの場合)
無料
アクティブ数 マッチング率 安全性

マッチブックのデメリット

  1. サクラが多い?
  2. 会員数が少ない
  3. 他のアプリより料金が高い

サクラが多い?

マッチブックは、まだ会員数が少ないせいかサクラが目立ちます。

マッチングしたとしても、途中で連絡がこなくなったり、無料会員から有料会員になった途端、いいねがこなくなったりなど、意図的にやられているような気がします。

事実上は分かりませんが、若くて可愛い女の子とマッチブックした時に限ってそうなる印象です。

会員数が少ない

サービス開始から1年半程度なので、やはり利用者が少ないことが目立ちます。

会員が少なくても、優良な会員ばかりを集めることができていればいいですが、現状はそんなこともないようです。

ペアーズのようにたくさん会員を集めるか、少なくても優良な会員ばかりを集めるか、今後どちらに力を入れていくのか気になります。

他のアプリより料金が高い

女性は無料で、男性が有料というのは、優良の出会い系アプリなら当たり前のことですが、その中でもマッチブックの料金は他のアプリと比べて高いです。

例えば、ペアーズと比較してみましょう。

ペアーズが1ヶ月2,980円という料金に対し、マッチブックは1ヶ月3,980円です。

1ヶ月で約1000円もマッチブックの方が高いんです。

さらに、マッチブックにはプレミアムオプションという機能があり、それを使用するとさらに料金は高くなります。

とはいっても、プレミアムオプションは必ず使わないといけないわけじゃないので、使いながら判断することはできるので安心してください。

マッチブックのメリット

  1. 大手のリクルートグループが運営
  2. コラボ企画などのイベントが豊富
  3. 20代前半のユーザーが中心

大手のリクルートグループが運営

マッチブックのメリットはリクルートグループが運営しているという抜群の安心感です。

24時間365日の監視体制、Facebookとの連動、身分証を用いた年齢確認の3つの取り組みによって、安全性はかなり高いものになっています。

コラボ企画などのイベントが豊富

※出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000082.000010537.html

恋活・婚活イベントなど運営している会社とコラボして、リアルのイベントなども行っています。

こういったイベントを行うことで、オフラインとオンラインの双方向から男女を繋ぎ、これまで実現することがなかった新たな男女の繋がりを生み出そうとしています。

20代前半のユーザーが中心

関東の大学などのミス&ミセス100人がマッチブックに登録中!というところが売りになっているため、若い層のユーザーが多いです。

なので、若い相手を探している人は使ってみる価値がありそうです。

マッチブックの口コミ

悪いと評価した口コミを一部抜粋

31歳の男性

サクラなしでも田舎での検索人数が少ない。今まで使って来た中では最低。またマッチングしても続かない。他のアプリではちゃんと出会えた事があるがこのアプリでは絶望的です。

36歳の男性

退会はアプリからしかできず、そのためにインストールをした。基本的に作りはペアーズ等にそっくり。本人認証のメール通知がうるさくなって退会しようとしてアプリをいれた。

25歳の男性

ある程度イケメンで、なおかつ全力で女性を楽しませられる人にしか向かないです。そこまで労力を使ってまで会いたく無いですし、そもそも会えるかどうか分からない。会うにはコスパが悪いので、あまり続ける価値は無さそう。

良いと評価した口コミを一部抜粋

24歳の男性

登録1日でマッチングできました。 これからが楽しみです!!

30歳の男性

出会い系アプリは山ほど有りますが、男性に山ほど女性からメッセージが届くのはサクラどころか自動制御。ここはそんなことなくて、真面目に運営してると感じました。

28歳の男性

早速 いいねをいただきました。まだ様子見ですが、いろんな出会い系アプリの中でも初めてです。

※Google Playのアプリインストール画面のレビューより

マッチブックの利用料金はどうなの?

決済方法
クレジット決済 Apple ID決済
12ヶ月プラン 2,415円/月 2,483円/月
6ヶ月プラン 2,996円/月 3,133円/月
3ヶ月プラン 3,660円/月 3,933円/月
1ヶ月プラン 3,980円/月 4,100円/月

料金は、ペアーズと比べると月1,000円ほど高めです。

もしマッチブックを使う際は、クレジットカード決済がお得ですが、対応しているクレジットカードの種類が少ないので注意してください。

対応しているカードは、「VISA」と「Master card」のみ。

クレジットカードを持っていない方は、アプリ内課金(Apple ID)を使用することになるので、100円〜200円くらい料金が上がります。

有料会員でできること

  • いいね!が30回付与
  • メッセージが無制限にできる
  • 相手のいいね数がわかる

他の出会い系アプリと比べて突出している機能はありません。

メッセージを送ることができたり、いいねのポイントが30回分もらえるなど、出会い系アプリで出会いを見つけるのに必要最低限の機能です。

会員数が多ければ、必要最低限の機能だけで十分に出会うことができますが、マッチブックは会員数がまだまだ少ないのが現状。

ですので、会員数の多いペアーズを利用するか、趣味の出会いに特化したタップルなどの方が出会いやすいです。

マッチブックが向いてる人・向いてない人

マッチブックが向いてない人

  • 若者中心のため30・40・50代の男性
  • 田舎や地方で使ってみようと思っている人
  • あまりお金をかけずに出会いを探したい人

マッチブックが向いてる人

  • メインで使うアプリはすでにあって、サブ使えるアプリを探している人
  • とにかく若い女の子との出会いを探している人
  • 外見に自信を持っている人

マッチブックで良い出会いを見つける3つのポイント

プロフィール写真を掲載する

プロフィール写真は、正面から撮影したものを必ず設定してください。

また全体が分かる写真や、仕事中の姿、趣味が分かる写真をサブ写真に設定すると、マッチング率がさらに高くなります。

写真撮影のポイントは、キメすぎず(カッコつけ過ぎず)自然体で撮ることです。

自分で撮るよりも友人などに撮影してもらった方がいい写真を撮ることができますよ。

自己紹介を充実させる

自己紹介には、仕事に対する思いや、趣味のこと、性格のことなど、あなたの人間性が分かるように書いておきましょう。

ゼクシィ恋結びは、真剣に将来のことを考えて相手を探している人が多いため、仕事に対する思いは必ず入れておくことをお勧めします。

積極的にいいねを送る

ただ眺めているだけではマッチングすることはありません。

少しでも気になる女性がいたら積極的に「いいね」を送りましょう。

たくさんいいねを送れば、マッチングする確率も必然的に上がります。

マッチングする女性が増えれば、メッセージをやり取りすることにも慣れてくるので、「この人だ!」と思った相手が現れたときに、落ち着いて対応することができます。

マッチブックで出会うまでの流れ

マッチブックに無料登録をする

検索機能を使って相手の女性を探す

相手の女性へ「いいね」を送る

マッチングしたらメッセージ交換をする

意気投合したら実際に会う

まとめ

Matchbook(マッチブック)の特徴と口コミや評判をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

Matchbook(マッチブック)は、まだまだ会員数が少ないうえに、若者向けの出会い系アプリという印象を持ちました。

我々アラサーが出会い系アプリを使うなら、会員数が多く女性の年齢層の幅が広いものを選んだ方がいいかなと思います。

優良出会い系アプリランキング

-Matchbook(マッチブック)の口コミ・評判・使い方
-

Copyright© 優良出会い系アプリ!全部使ってみた本音のおすすめランキング , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.