出会いがない社会人のアラサー男が「モテる」ために始めた5つの習慣

投稿日:2017年1月1日 更新日:

どうも、ヒッチです。

2017年が始まりました!今年はどんな年にしていきますか?私は、このブログを通して、あなたが素敵な恋愛や女性とたくさんデートできるように、過去の経験をもとに全力でお伝えしていきます。

さて、早速ですが今回の記事は、新年のスタートにふさわしい内容だと思っています。ところで、世の中のモテる男には共通点があることを知っていますか?今回の記事は、あなたにその共通点を身につけてもらって、モテる男に変身してもらおうと思っています。

ここで紹介することは、全て簡単。だけど、効果は絶大です。新年のスタートは、習慣を身につけるのに最高のタイミングなので、ぜひ取り組んでみてください。

それでは、出会いがない社会人アラサー男が「モテる」ために始めた5つの習慣

についてお伝えしていきます。

スバリ!モテる男になるための習慣とは?

社会人になって女性との接点が全く無くなってしまった私が、モテ男に変身するために始めた5つの習慣をご紹介します。

もともと私は、休みの日は家でゴロゴロしながらDVDを見て、お腹空いたらコンビニ行くだけといった生活をしていたような男なので、難しいことは書いてないので安心してください。ではいきましょう。

1.メール(LINE)の返信をマメにした

メール(LINE)は、時間を計算して返信するなど、モテるメールテクニックみたいなものが、ネットや本でよく紹介されていますが、基本的にメールテクニックは無視していいと私は考えています。

色々と計算して返信をするよりも、気づいたら即返信する方がいいです。出来れば5分以内に。

なぜかというと、マメにメールやLINEを返信することで、相手に誠実さを伝えることができます。特に、普段軽薄なイメージがあると思う男性ほど、ギャップに相手は惹きつけられます。

また、基本的にメールは、「女性中心」に進めた方がいいです。自分が伝えたいことを伝えるというよりも、何て返信すれば相手が返信しやすいのか?を常に考えるようにしてください。

以前の私は、返信の時間も適当、話す内容も自分の話題が中心で、頑張って女性の連絡先を聞いたのに相手から連絡がこなくなる状態だったのですが、

メール(LINE)の返信をマメにして、話題を女性中心にすることで、連絡が途絶えてしまうこともなくなり、実際に二人っきりで会うことができる確率が上がりました。←これは出会いアプリでも同じことが言えます。

2.計画的な行動をするようにした

女性とご飯に行くとき、ちゃんとお店の予約をしてますか?

女性とお昼からデートをするとき、プラン立ててますか?

女性と出かけるときの計画はとても大事です。ご飯を食べに行くときに予約をせずに行き当たりばったりで、お店に行ってしまい満席で入れないなんていうは、絶対にNGです。

特にデートしている相手が、ある程度社会経験をもった女性なら100%さめます。それでも、次の店までついてきてくれる女性はまだよくて、最悪の場合は即その場で帰られますから…。本当に辛いですよ。

きちきちなデートプランは必要ありませんが、「次は何をする」ということを前もって決めておくことで、計画的で頼れる男性というイメージにも繋がります。なので、普段の生活から計画的に行動することに慣れるように意識することをおすすめします。

補足ですが、デートの計画を実行するときのコツは、あてのないデートに見せかけて実は「計画済み」という演出です。こうすることで、女性があなたを見る目が一瞬で変わります。

3.髪型、服装に気を使うようにした

驚くほど、変化を感じるのが「髪型と服装」を変えることです。この二つを変える前と後では女性の対応が全く違いました。

なぜかというと、男も女も結局は綺麗なものが好きなんですね。

キツイ言い方をすれば、自分がすごくダサい男だと分かっていても、美人でスタイルの良い女性が好きなように、女性も自分がブサイクだと分かっていても、イケメンでお洒落な男性が好きなんです。

つまり、人間は自分がどうこうではなく「綺麗」なものを選ぶんです。だから清潔感のある外見に変えるだけで、周りの女性の反応が変わるわけです。

髪型と服装を変えるのはすごく簡単です。私がやったのは、ショップの店員さんに全部選んでもらったり、マネキンのコーディネートを全部買いました。髪型に関しては、美容室に行って美容師さんにお任せです。

慣れるまでは、自分の意見で選ぶより第3者であるプロの人に、客観的な意見で選んでもらった方が確実です。それは、自分では似合わないと思っていても、周りから見るとすごく似合っていたりするからです。

モテる男になりたいと思うのであれば、こういった方法をとれば間違いないと思います。

4.目当ての女性の友だちになったり、相談に乗らないようにした

女性から相談を受ける関係は、一見頼られてる、信用されているように見えます。しかし、それは「男」としてではなく「友達」としてです。

なので、仮にこんな関係になった女性に告白をしても「友達と思っていた。ごめんね。」という返事が返ってきて終わりです。

なぜかというと女性は、恋愛を意識しない相手だからこそ、気負いなく何でも本音をしゃべれるわけです。

女性の「相談をする」という行動は、何か不安や悩みを抱えている時。それを親身になって聞いてあげることはすごくいいことですが、本当に女性が求めているのは、その抱えている不安を吹き飛ばしてくれる男性です。

ですので、くれぐれも好意を頂いている女性の「相談役」にはならないように気をつけてください。

5.目が合ったら笑顔であいさつする

女性に限らず、初対面の人と会ったら必ずといっていいほど交わすのが「あいさつ」ですよね。

職場や別会社との共有スペースなどで、社内の女性や他社の女性と遭遇することもあると思います。その時、相手よりも先に笑顔であいさつをすることで、好印象を与えることができます。

あいさつされて、悪い気がする人はいないですし、自然と次の会話にも繋がるので、そこから仲良くなってお食事に誘ってみるのもありだと思います。

私も喫煙所で出会った同じビルの他社の女性にあいさつをして、そこから仲良くなった経験があります。

普段の生活からあいさつをする習慣をつけておけば、何気ない日常生活の中からでも「出会い」というのは生まれてきます。

ぜひ、「あいさつ」を今まで以上に意識してみてください。

まとめ

私が、出会いがなく全くモテない生活を送っていたときに、習慣化させたのは下記の5つです。

  • メール(LINE)の返信をマメにした
  • 計画的な行動をするようにした
  • 髪型、服装に気を使うようにした
  • 目当ての女性の友だちになったり、相談に乗らないようにした
  • 目が合ったら笑顔であいさつする

私にも出来たことなので、全て難しいことではないはずです。

最後にワンポイント・アドバイスですが、モテる男は常に「モテるためにはどうすればいいか?モテる会話は?モテるタイプは?どうやったら出会いを増やせる?」というようなことを考えていて、実際に行動を起こす。だからモテます。

アラサーだからといって遅いことはありません!モテたいと思うなら行動していきましょう!

-出会いコラム

Copyright© 優良出会い系アプリ!全部使ってみた本音のおすすめランキング , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.