アプリで彼女探し!真面目に恋人がほしい人の失敗しない恋活アプリ選びとは?

投稿日:2017年2月26日 更新日:

彼女ほしいけど出会いもないし、あと仕事が忙しくて合コンに行くような時間もない。

と思っている時に、

アプリで彼女探しができるって聞いて、「本当に見つかるの?」と思っている人も多いのではないでしょうか?

今回は、真面目に彼女を探している人が、失敗しないための恋活アプリの選び方について書いてみたいと思います。

恋活アプリで彼女を探したい!

まず結論からお伝えすると、恋活アプリを使って彼女候補の相手を探すことはできます。

アプリを選ぶときに一番大切なことは、「どんな利用者がいるのか?」ということです。

いわゆる出会い系や恋活・婚活サービスをお勧めしているサイトでは、単純に「会員数が多いからここがいいよ」みたいな紹介の仕方がされていますよね。

こういった紹介文を見ると、私はいつも「会員が多ければ出会えるの?」という疑問をもちます。

もちろん、利用している人が多ければ多いほど出会える確率が高くなることは間違いないです。

しかし、アプリで彼女を探したいと思っている人が恋活アプリを選ぶときに、「会員数の多さ」だけで決めてしまうと、彼女候補になり得る相手と出会える確率が下がります。

では、どうやって恋活アプリを選んだらいいのでしょうか?

恋活アプリで彼女を探したいならココを抑える

この記事を読んでくれている人は、遊び相手や割り切りの出会いは求めていないと思います。

真面目にアプリで彼女を探したい人だと思って、恋活アプリを選ぶときに抑えておきたいポイントをご紹介します。

会員数と利用者の質

会員数が多いことも大切です。しかし、うえでも少しお伝えしたように「どんな利用者がいるのか」つまり「利用者の質」がとても重要です。

例えば、彼女が欲しくてアプリを使っているのに、選んだアプリの女性利用者が遊び目的や割り切り目的で使っている人たちばかりだと、当然ながら真剣なお付き合いに発展することは少なそうですよね。

なので、真面目に恋愛をしたいと思っている利用者が多い恋活アプリを選ぶ必要があります。

では、どうやってアプリを見分ければいいのでしょうか?

真面目に恋愛目的で利用してる人が多い恋活アプリの特徴は、下記の3つです。

1)大人向け(アダルト)コンテンツがない

まず、大人向け(アダルト)コンテンツがあるとどうしても、軽い出会いを求めた人が集まりやすい傾向にあります。

だから、大人向け(アダルト)コンテンツがないアプリを選びましょう。

2)アプリのデザインが綺麗で嫌らしい要素がない

アプリやバナーデザインも重要で、女性がキワどい姿で写っている画像が使用されていれば、体目的のような出会いを求める人が集まりやすくなります。

だから、綺麗で嫌らしい要素がないアプリを選びましょう。

3)広告・プロモーションのやり方が丁寧

恋活アプリの広告・プロモーションのやり方で利用者層が大きく変わります。

広告やプロモーションが性に訴えかけるような内容であれば、必然的にアプリに集まってくる利用者は、アプリのデザインと同様に遊び目的や割り切り目的の利用者が増えてしまいます。

また、このような性に訴えかけるようなプロモーションをかけているところには、いわゆる「業者」と言われている存在も増えやすいです。

真面目に恋愛目的で利用してる人が多い恋活アプリを使いたいなら、上記の3つの特徴を意識してアプリを選んでください。

アプリの改善はされているか?

マッチング率が上がりやすいように、利用者が使いやすいように、運営者が機能を改善しているかも重要です。

ただ写真が見れて、メッセージを送れるくらいでは、なかなかアプリを通してカップルが誕生するのは難しいです。

ですので、メイン機能の他にマッチング率を上げるための機能を追加したり、キャンペーンを行ったり利用者の恋活をフォローしてくれるアプリを選びましょう。

集客を真面目にやっているか?

毎日アプリに新しい利用者が入ってこないと、アプリ内で自分の条件に合う人を、どんなに探しても同じ人ばかりが表示されるということになります。

そうなってしまうと、アプリで彼女探しは難しくなります。

ですので、広告や雑誌への掲載など、積極的に利用者を増やそうと取り組んでいる恋活アプリを選ばないといけません。

アプリで彼女探しをするデメリット

実は、アプリで彼女探しをすることには、デメリットも少しだけあります。

文章だけのコミュニケーション

アプリで彼女を探す場合、基本的なやり取りは全てアプリ内のメッセージなので、文章だけのコミュニケーションになります。

文章だけで気持ちを伝えるのが苦手な人やもともとメールやLINEが苦手な人にとっては大きな壁になってしまいます。

しかし、文章のコミュニケーションは「慣れ」です。

最初のうちは上手くいかなくても、何度もメッセージのやり取りをしていくうちに、やり方が分かってきます。

周りの人に言いにくい

アプリで彼女探しをすることは、もう当たり前の時代になってきていますが、まだまだ周りの人には言いたくないという人が多いです。

別に「僕はアプリで彼女を探してます!」と公言する必要もないので、隠してていいと思います。

こういった悩みを持った人のために恋活アプリには、知人や友達にバレないようにする機能もあるので、安心して彼女探しができます。

実際に会ってみたらイメージが違った

これは恋活アプリの出会いではよくあることです。

「写真とイメージが違った」

「メッセージのやり取りで想像してた人と違った」

しかし、これって悪いことじゃないと私は思います。

なぜかというと、この繰り返しで理想の女性と出会えるようになると考えているからです。

最初からイメージ通りの人が来ることなんて期待せずに、「どんな人でもその人いる時間を楽しもう」という意識でいた方がいい時間にもなります。

アプリで彼女探しをするメリット

アプリで彼女探しすることはメリットの方が多いと思っていますので、ご紹介しますね。

趣味・興味のある事が同じ相手を見つけやすい

恋愛では共通点があることで相手との距離がグッと縮まることがよくあります。これを心理学では類似性といいます。

しかし、相手を目の前にすると緊張してしまって、なかなか相手の趣味や興味があることを聞きだすことができないという人もいると思います。

そんな人のためにアプリのプロフィール項目には、趣味や興味が記載されているのでプロフィールを見るだけで相手との共通点を探すことができます。

なので、アプリがきっかけで出会った女性とは恋愛に発展しやすいのです。

スキマ時間に恋活ができる

通勤時間、仕事の休憩中、家でゆっくりして時間など、「ちょっとだけ暇」という時間にスマホでサクッと彼女探しすることができます。

彼女が欲しいけど、婚活イベントや合コンに行く時間はないというサラリーマンには嬉しいですよね。

可愛い彼女が見つかる

アプリならタイプの相手を探すことができます。

例えば、合コンって8割タイプじゃない相手がきませんか?^^;

結局、女性側の幹事の裁量次第なので、合コンでタイプの女性がくることは期待できません・・・

しかし恋活アプリなら、自分の顔写真をしっかりと載せている女性が多いので、タイプの相手だけにアプローチすることができます。

コストパフォーマンスが高い

恋活アプリの利用料金は、どこも月2000円〜4000円程度です。

この料金だけで、数万人もいる女性の中から彼女探しができると考えたら安いと思いませんか?

例えば、街コンの男性の参加料金の相場はだいたい5,000円からです。

しかも、イベントに来てる女性の数は、30人〜100人程度です。(もっと大規模な街コンもあると思います)

その中にタイプの女性がいる可能性は低いですし、そもそも全員とお話することができません。

だから、月2,000円〜4,000円程度の料金で数万人もいる女性に、スキマ時間にアプローチできるアプリはコスパが高いと思っています。

お互いのことを知ってから会える

アプリの出会いはある程度、相手のことを知ってから会えます。

プロフィール写真や自己紹介もあって、さらにアプリ内のメッセージで何度かやり取りしているので初対面の感じがしません。

なので、お互い初めて会ったときから結構親しい関係性になることができます。

以上の5つが、特にアプリで彼女探しをするメリットだと思うところです。

アプリで真面目に彼女を探している人にだけお勧めしたい恋活アプリ

アプリで彼女探しをしたい人にお勧めできる恋活アプリを3つだけご紹介します。

Omiai

Omiai(オミアイ)は、優良な会員が190万人を突破している恋活アプリです。

運営会社は、2017年3月31日上場予定で、安全性・信頼性が最も高い恋活アプリです。

Omiaiは、真面目に相手を探している人が多いので、プロフィール写真を複数枚しっかりと掲載している人ばかりで好みの相手を探しやすいです。

ペアーズ

pairs

ペアーズは、株式会社エウレカが運営している日本と台湾で合計500万人以上の会員数を誇る国内最大級の恋愛・婚活マッチングサービスです。

2012年10月のサービスリリースから35,000組以上のカップルがペアーズを通じて交際・成婚に発展しているという、素晴らしい実績を持つ恋活アプリです。

タップル誕生

タップル誕生

サイバーエージェントグループが運営する、わずかリリース1年で300万カップルが成立した恋活アプリです。

特に20代女性に大人気です。

グルメや映画、スポーツなど自分の趣味から恋の相手を見つけることができるスマートフォン専用アプリです。

恋活アプリで彼女を探したいなら写真と自己紹介をしっかりと作る

アプリの無料登録が完了したら、次にやるべきことはプロフィール写真と自己紹介をしっかりと作ることです。

恋活アプリで彼女探しをするなら、ここは絶対に丁寧に行ってください。

先日、アプリ運営している会社の担当者と話したら、アプリの出会いは、90パーセント「プロフィール写真」と「自己紹介で決まる」と言っていました。

アプリの出会いは顔が見えないところからスタートするので、この2つが非常に重要です。

どんなプロフィール写真がいいの?

恋活アプリのプロフィール写真は、3〜4枚設定することができます。

設定した方がいい写真は、「笑顔」「趣味・興味が分かる」「全身が写っている」写真です。

証明写真のようにカッチリした写真ではなく、友達に撮ってもらったようなラフな写真の方が効果的です。

この3つの写真を掲載することで、女性からの反応は大きく変わりますので、ぜひ設定してください。

こちらの記事に詳しくも書いています。

恋活アプリは写真で勝負!マッチング率が上がる写真の撮り方とは?

自己紹介文でどうやって書くの?

自己紹介には、なるべく女性と話題にできるような趣味や自分がどんな性格なのか書いておくことが大切です。

詳しくは、自己紹介文の書き方に書いていますので、合わせて読んでみてください。

まとめ

アプリで彼女探しすることはできます。

そのためには、真面目に恋人探しをしている女性利用者が多い、アプリを選んで使った方がいいと思います。

登録が完了したら、プロフィール写真と自己紹介を丁寧に設定してくださいね。

恋活アプリで恋人を探している女性は、まじで綺麗な人や可愛い人が多いです。

ぜひ、ステキな彼女を見つけてくださいね!

最後に無料アプリや多さげな表現で登録を煽ってくるアプリにはくれぐれも気をつけてくださいね。

-恋活ノウハウ

Copyright© 優良出会い系アプリ!全部使ってみた本音のおすすめランキング , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.