とにかく彼女が欲しい!30代の社会人が彼女を作るには?

投稿日:2017年1月18日 更新日:

どうも、ヒッチです。

30代を超えて、とにかく彼女が欲しい!と焦ってしまう男性が多いようです。

そこで今回は、今すぐにでも彼女が欲しいと思っている人が彼女を作るために明日からできることをご紹介します。

正直、30代で彼女がいないのはマジでツライ・・・

30代を超えて彼女がいない生活って寂しいですよね?

賃貸マンションに帰って一人でコンビニ弁当を食べたり、土日は家でダラダラと過ごしたり、クリスマスなどのイベントごとも一人ぼっち。

周りの友達は結婚して子供もいるのに、自分は彼女すらいない・・・。

たとえ今こんな状況だったとしても、しっかり行動すれば素敵な彼女を作ることはできます。

とにかく彼女が欲しい!と思うなら無駄なプライドは捨てる

無駄なプライドとは、単に自分の意地を守るためだけのものです。

プライドが高いというのは、仕事などの向上心にも繋がるので決して悪いわけではありません。

しかし、恋愛においてはプライドが邪魔してしまう場面が多くあります。

例えば、

  • 断られることが怖い→デートに誘えない
  • 惨めな気持ちになりたくない→告白ができない
  • 知らないことが恥ずかしい→知ったかぶりをしてしまう
  • 甘えることができない→強がって一人で何でもやろうとする
  • 出来る男に見られたい→見栄や嘘をついてしまう
  • 自分の理想が高すぎる→人を外見だけで判断して良いところが見えない
  • 負けを認めることができない→次の恋愛・出会いに進むことができない

こういったことは全て無駄なプライドです。

この無駄なプライドがあるために恋愛ができなくなっていることがよくあります。

ですので、とにかく彼女が欲しい!と思うのであれば、無駄なプライドは捨ててください。無駄なプライドが捨てれない限り彼女はできません。

現状を変えるために、無駄なプライドを捨てるんです。

そして行動の結果、素敵な彼女ができれば、それは無駄なプライドではなく『本当のプライド』になります。

たとえ、うまくいかなくても『無駄なプライド』を捨てることができるので、また次の恋愛へと進むことができるようになります。

彼女が欲しいなら最低限変えるべき3つの事

彼女ができない男性の最大の特徴は、「外見」「自己中」「消極的」です。

清潔感のある身だしなみ

この記事を読んでいる男性は30代くらいの男性でしょう。であれば、恋愛対象になってくる相手は、社会経験のある女性になってきます。

社会経験のある女性と恋愛をするには最低限の身だしなみが必要です。

よく本などに書かれている、「見た目の印象は、最初の6秒で決まる。」といった話を聞いたことがないでしょうか?

この6秒間で、「なんかダサい」「不潔」「ムサい」と思われてしまうと、それがずっとあなたの印象として定着してしまうので、その相手と恋愛に発展することはありません。

恋愛は中身も大切ですが、最初のツカミが肝心です。

ですので、ファッションと髪型には最低限の注意を払いましょう。

洋服はジャストサイズを選ぶ

洋服を選ぶときは、サイズが何よりも重要です。小さすぎてもダメだし、大きすぎてもダメです。

しっかり自分の体型に合った洋服を選ぶようにするといいですね。

ファッションの予算は少なくて大丈夫です。

ブランドものは素材が良いので買えるなら買ってもいいですが、ファストファッションで十分です。

ベースカラーは黒、チノパンかスラックスに革靴が基本です。

例えば、

このような感じで、黒のTシャツかジャケットにチノパンかスラックスを履いて革靴を合わせれば、清潔感もあってスタイリッシュな雰囲気を出すことができます。

30代以降のファッションは、色を使いすぎない方が間違いなく女性ウケがいいです。

このサイトがコーディネートの参考になります。
大人のキレイめ100のコーデ

 

髪型は短髪で男らしく勢いのある雰囲気に。

短髪がいいというのは分かると思いますが、勢いがあるというのは分かりにくいと思うので下の画像を見てください。


参考:http://www.beauty-box.jp/style/mens/bel382/

この髪型が似合わない男性はいません。

この髪型が嫌いという女性もいません。

万が一この髪型が似合わない人がいたとしても、「清潔感と男らしさ」は伝わるので十分です。

自分にとって完璧な髪型が分かっている人以外は、この髪型にしてください。

当たり前のことばかり書いていると思われるかもしれませんが、とにかく彼女が欲しいと思うのであれば、キチッとやりましょう。

女性はウソを見抜く、見栄と嘘は犯罪

見栄と嘘というのは重罪です。

見栄のよくある例は、「仕事でこんな成績を出した!」とか「こんな高いものを買った!」「おれって昔はこうだったんだ」といったものです。

仕事の話をすることで、「おれはデキる男」といったこと、昔の話をすることで「すごい人だった」とアピールしたいのかもしれません。

しかし、これを聞いた女性は、「は?」「だから何なの?」としか思いませんし、この人と居ても楽しくないと思われてしまいます。

得に男性はつい仕事の話をしてしまうことがあります。

見栄のつもりがなかったとしても、それが結果的に見栄や自慢に捉えられてしまうことがあるので、女性とデートするときは仕事の話をしない方がいいですね。

そして、嘘はダメです。一発で信用を失いまいます。

小さいことで言うと、「知ったかぶり」ですね。

知らないことは素直に「知らない」「教えて」と言った方が、女性も母性本能をくすぐられるので好印象です。

知らないと言えずに知ったかぶりして、ボロがでたときの方が最悪です。

ですので、とにかく彼女が欲しいと思うのであれば「見栄を張らない」「嘘をつかない」ことを意識しましょう。

女性は男性からのアプローチを待っている

最初のアクションは全て男性からが基本です。

  • 最初に連絡先を聞くのも男性から
  • 最初のデートに誘うのも男性から
  • 最初に気持ちを伝えるのも男性から
  • プロポーズするのも男性から

世の中には一部例外があったりしますが、やはりこれが基本です。

最近では、肉食系女子といった女性の方からガツガツいってることが話題になっていますが、彼女たちだって好きで自分からいってるわけじゃないと思います。

積極的な男性が減っているから仕方なく自分たちからいってるだけです。本音は、男性からきて欲しいと思っているのです。

以上の3つが最低限買えるべき事です。

  • 清潔感のある身だしなみをして
  • デート中に見栄や嘘は言わない
  • アプローチは全て私たち男性から

世の中には、たくさんの恋愛ノウハウがありますが、最低限この3つを変えることができれば、彼女を作ることができます。

そして、この3つを変えるためには、先にも書いた「無駄なプライド」を捨てることがとても重要ですよ。

-彼女が欲しい人向けコラム

Copyright© 優良出会い系アプリ!全部使ってみた本音のおすすめランキング , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.