女性をその気にさせる褒め方とガッカリさせる褒め方とは?

投稿日:2017年1月30日 更新日:

どうも、ヒッチです。

今回は、女性をその気にさせる褒め方とガッカリさせる褒め方をご紹介します。

あなたは、きっと気になる女性がいて、その人から振り向いてほしい、付き合いたい、デートがしたいと悩んでいて、どうやって褒めたらその女性をその気させることができるのか知りたくてこの記事を見てくれているのだと思います。

この記事を読むと、女性が喜ぶ褒め方がわかります。そして、今回紹介する褒め方を実践することで、女性はあなたにどんどん惹かれていくでしょう。

好きな女性をどうやって褒めていいのか分からない・・・

日本人の男性は、そもそも女性を褒めることに慣れていません。だから、女性をどうやって褒めていいのか分からないのです。

過去の私もそうでしたが、照れくさい、恥ずかしい、といった理由で女性を褒めることから逃げていました。

そうなると、いざ好きな女性ができて振り向いてもらいたいと思っても、何と声をかけていいのか分からないのです。

相手の女性をその気にさせたいと思うのであれば、「褒める」ことは絶対に必要です。

褒めるとは、相手の女性を「いい気分にさせるため」に行いますが、実は「私はあなたに興味があります」といった思い伝える手段でもあるのです。

女性は、自分に興味を持ってくれている男性に好意を頂きます。なので、モテる男には「褒め上手」が多いのです。

女性の80%が褒めてくれた男性を好きになる!?

総合婚活サービス企業の株式会社IBJが行った、「合コンで女性ウケの良い言動」に関する意識調査で、『男性に褒められたことがきっかけで恋に落ちたことがありますか?』というアンケートを実施しています。

その結果がこちらです。


※出典元:株式会社IBJ(http://www.marriage-japan.net/)

女性の10名中8は、「褒められたことがきっかけで恋に落ちたことがある」と回答。

今まで異性として意識していなかった相手でも、突然恋愛対象へ・・・ということもありえるかもしれませんね。

この結果を見ても、女性をその気にさせるためには、「褒める」ことが必要だとわかります。

つまり、褒めるか褒めないかでは、恋愛への発展する可能性が大きく変わってくるということですね。

では、実際に女性はどんな風に褒められると嬉しいのでしょうか?また、どんな風に褒められると不快に思うのでしょうか?

これは危険!女性を褒めるときに注意すること

女性を褒めるときに、注意しておきたい女性に「不快」ととられてしまうポイントがあります。

一番気をつけた方がいいところは「目」です。

なぜかというと、目は女性がもっとも気合いを入れてメイクをするところだからです。

アイラインにアイシャドウ、マスカラ、まつエクなどを駆使して作り上げているのが女性の目です。

そこに、「目が大きくて、可愛いね」と褒めたとしても女性は、「必死に大きく見せてるから、当たり前じゃん!」と心の中で白けてしまいます。

これと同じようなことで、「目が綺麗だね」といったことも危ないです。カラコンを入れていたり、黒い縁がついたコンタクトをいれて、目を綺麗に大きく見せている女性もたくさんいます。

時間やお金を費やして、努力で「よく見せている」ところを褒められても、女性は嬉しいと思いませんし、コンプレックスを指摘されたと思って機嫌を悪くしてしまう女性もいるほどです。

だから、「目」を褒めるときは十分に気をつけてください。

これが正解!女性をその気にさせる褒め方

では、女性のどこを褒めるのが一番いいのでしょうか?

それは、「笑顔」です。

  • 笑った顔が本当に可愛い
  • 君の笑顔を見てると癒される
  • 笑った顔が本当に素敵だよ

笑顔ならどんな女性にでも当てはまるので、褒めるほうも楽ですよね。

もちろん、女性が明らかに自信を持っていそうなところは、見過ごさず褒めてあげましょう。

たとえば、髪に自信がある女性であれば、巻いたり、染めたりせずに髪を下ろしているでしょう。そういった女性には、「すごく、綺麗な髪だね!」と褒めてあげるといいです。

他にも、脚、肌、唇を褒めるのもいいです。

  • すごく綺麗な脚だね
  • すごく可愛い唇だね
  • すごく肌が綺麗だね

といった感じです。

肌や髪も時間やお金を費やして、努力してる部分じゃないの?

と疑問をもった男性もいると思いますが、目以外のところに関しては、少しニュアンスが変わってきます。

極端に言うと目を大きく見せるのは、全く違うものを「作り上げている」のですが、肌や髪などはもともとある自分の素材を活かして、「より綺麗に見せている」「磨き上げている」ところになります。

だから、髪、脚、肌、唇などは女性が褒められて喜ぶポイントなのです。

女性心理というのは複雑です。

難しく感じるかもしれませんが、こういった細かいところに気づいて褒めることができれば、女性をどんどんその気にさせることができるようになります。

これをやると効果大!?つぶやきながら女性を褒める

上でも言いましたが、日本人の男性は、そもそも女性を褒めることに慣れていないから、いきなり「褒めろ」と言われても戸惑ってしまう人もいると思います。

しかし、恥ずかしい、照れくさいと思っても、言葉を発すれば発するほど、あなたは女性を褒めることができる、「モテ男モード」に進化していきます。

そうなると、「こう言ったらこんな反応をするんだ」「この雰囲気でこれを言うとこんな行動するんだ」ということが、徐々に実感することができるようになります。

だから、行動あるのみです。

それでも、顔を見ていうのは恥ずかしいし、照れくさいと思う男性は、「つぶやき」からはじめてみてください。

例えば、

  • え!かわいいなぁ・・・
  • 今日、特別に可愛いすぎてやばい・・・

という感じです。

イメージとしては、美味しいご飯を食べて「え、これ美味い!」というような、とっさに出てしまった言葉のイメージです。

素直に褒めることももちろん有効ですが、実はこういったとっさに出てしまったような「つぶやき」の方が、女性を「キュン!」っとさせることができる場面もあるのです。

女性をその気にさせるには「仕草」も褒める

女性は、見た目だけを褒められていると、徐々に不満を感じるようになります。

「綺麗だね」「可愛いね」と言われるのは、もちろん嬉しいのですが、そればっかりだと、結局「外見ですか!」と思われてしまいます。

女性の本質的な欲求は、「中身も含めて本当の私を知ってほしい」です。

外見以外で、「そんなとこまで見ていてくれたの?」というところを褒めてあげると思った以上に喜んでくれます。

とはいっても、まだ1回か2回しかデートをしたことがない、女性の内面的なところをいきなり褒めるのは難しいですよね。

そんな時は、「仕草」を見るのです。

仕草は、単に外見を褒められるのとは大きな違いあります。

仕草を褒めるときのはキラーフレーズはこの3つです。

  • あ、今のかわいい
  • もう1回やって
  • それ、いいね

この言葉を相手の女性が、「女性らしい仕草をしたとき」にすかさず言ってみてください。

例えば、結んでいた髪を下ろした瞬間や髪をかきあげるとき、ふと目が合って恥かしそうな顔をしたときなど、女性らしい仕草を見つけたら、すかさず「あ、今のかわいい」「もう1回やって」「それ、いいね」と言ってみてください。

女性は、こんな何気ない一言だけで「ドキドキ」「キュンキュン」してしまうものです。

相手の女性が「え、恥ずかしいー」とか「え、そうかなー」と言って、はにかむ表情を見せたら、ときめている可能性大ですよ。

女性の褒め方まとめ

女性をその気にさせるためには、「褒める」ことが絶対に必要です。

  1. 女性の外見を褒めるときは、笑顔、脚、肌、髪、唇を褒めるのがポイント
  2. もし、「目」を褒めるときは十分に注意すること、できれば触れない方がいい
  3. 最初から顔を見て褒めるのが恥ずかしいなら「つぶやき」から始めてみる
  4. 外見以外にも、女性らしい「仕草」をしたときもすかさず褒める

女性が褒められて、喜んでる姿ってとっても可愛いですよ。そんな姿を見たくないですか?ぜひ、褒め上手な男になって、好きな女性をその気させてくださいね。

 

優良出会い系アプリランキング

-恋活ノウハウ
-

Copyright© 優良出会い系アプリ!全部使ってみた本音のおすすめランキング , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.