女遊びしたい!女遊びの心構えと正しい女遊びの仕方

投稿日:2017年3月15日 更新日:

著作者:霖霖七

どうも、ヒッチです。

突然ですが、女遊びに賛成ですか?それとも反対ですか?

私は、女遊び賛成派です。

というより、女遊びはやっておくべきです。

特に20〜30代の独身男性。

今回は、女遊びがしたい!と思っている人のために、女遊びの心構えや女遊びの方法について紹介していきたいと思います。

女遊びを始める前に

著作者:Adam Taylor

女遊びをしたい!と思うことは悪いことではありません。

たくさんの可愛い女性とたくさん遊びたい!

こう思うのは、男として当たり前でしょう。

思っていない方が不自然だと思いませんか?

特にいま恋人がいないのであれば、同時期に何人の女性と遊んでいても悪いことではないと思います。

もし恋人がいたとしても、その恋人も納得のうえで、遊んでいる全員の女性が幸せだと感じていれば、全く悪いことではないです。

しかし、性的欲求を満たすだけの使い捨てるような考えで「女遊びをしたい!」と思っているのであれば、その考えは止めた方がいいでしょう。

また、このページを読み続けてもあなたの求めている答えは書いていません。

女遊びとは、お互いの関係性を理解してもらったうえで、つき合っていくことです。

女性を楽しませて、女性を虜にした結果として、体の関係へ発展することはもちろんあります。

女遊びには「余裕」が必要

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

女遊びがしたいと思ったら、余裕が必要です。

なぜかというと、女性が男性に求めるものは「安心感」「落ち着き」「リラックス」だからです。

どんなに強い女性であっても、「彼には甘えたい」とか「彼の前では素の自分でいたい」と思っているものです。

つまり、一緒にいて安心できない男性や落ち着くことができない男性は女遊びできません。

逆を言えば余裕さえ身につけることができれば、女遊びは楽勝です。

女遊びしたいなら極めるべきたった2つのこと

著作者:PHOMONA

本気で女遊びをしたいなら極めるべきことは、たったの2つだけです。

それは、

① 出会いを増やす

② 遊びに誘う

この2つだけを極めてしまえば、無限に女遊びができます。

難しく考える必要は全くありません。

女遊びはすごく単純です。

たくさんの女性と接点を持ち連絡先を交換して、遊びに誘うことを繰り返すだけで女遊びはできます。

連絡先を聞くときも遊びに誘うときも、「もし断られたらどうしよう・・・」なんて考えなくて大丈夫。

だって、石田純一が2〜3人の女性から断られたからといって、凹んでいる姿なんて想像つきませんよね?

断られたら別の子に声をかけよう!

これくらいのスタンスで行動した方が、女性には「余裕がある男」という風に映るので良い結果にも繋がります。

女遊びをするには出会いの数

著作者:David Photo Studio

女遊びは「誘う相手」がいないと始まりません。

なので女遊びは、誘える相手を増やすことからスタートです。

女遊びするときに、誘える女性が1人しかいない場合、その相手に断られてしまったら遊べなくなります。

だから、1人を誘うときに慎重になりすぎたり、断られたらどうしよう・・・という焦りもでてきます。

しかし、誘える女性が10人いれば、1人くらいは予定が合いそうですよね?

しかもこのやり方で誘うと、不思議と全員がOKをくれて逆に自分の時間がなくて困ってしまうこともあります^^;

そんな時は、その時に対策を考えましょう。

とにかく、女遊びをしたいなら、誘える女の子を増やすことが寝る時間よりも重要です。

女遊びを始めたばかりの人、またはこれから始める人は、1人の女性の成約率を上げるよりも、誘える女性の数を増やす方が簡単に女遊びできます。

女遊びしたい人のための出会いの技術

著作者:YangChen

遊びに誘える女性を増やす方法は、大きく分けて「リアル」と「ネット」の2つです。 

リアルの場合だと、街コンや合コンなどのイベントやナンパです。

街コンや合コン、ナンパなど、イベントを活用することで、出会いの数は格段に広がります。

まずイベントに参加するだけで、その会場には何十人もの女性がいます。

もちろん、仲良くなれるのはそのうちの2〜3人です。

しかし、その仲良くなった女性に友達を呼んでもらって食事いけば、さらに出会いを増やすことができます。

女遊びをするために女友達を増やすには、目の前の女性だけを追ってはいけません。

知り合った女性の周りには「女友達」が必ずいます。

まだ会ったこともない女性まで視野にいれて、最初に出会った女性とつき合っていくだけで出会いの数を増やすことができます。

ネットの場合は、出会いアプリです。

私が使っていた出会いアプリは、PCMAX(ピーシーマックス)18禁です。

ナンパはスキルが必要ですし、合コンやイベントはたくさん人がいるので、コミュニケーション能力が高い人でないと厳しいです。

しかし、PCMAXは、出会いを求めた男女がたくさん登録しているので、簡単に出会いを見つけることができます。

私もPCMAXを使って、月に3〜4人の女性と会うことができています。コツさえ掴めば誰でも可愛い女の子と会うことができますよ。

PCMAXがなかったら、一生女遊びできなかったと思います^^;

女遊びは難しいことはではない

著作者:王明源

女遊びを難しく考えるのはやめましょう。

シンプルに、可愛い女性とご飯に行きたい、一緒にお酒を飲みたい、体の関係を持ちたいという気持ちを大事にしましょう。

その想い叶えるには、相手の女性を「お姫様」にしてあげるのです。

本物の女遊びの達人は、自己中的な考えは一切出しません。

女性をより女性らしく居させてあげれば、自分の要望に自然と答えてくれることを知っているからです。

綺麗事のような言い方になりますが、女遊びの極意は「先に与える」ことです。

与えればその女性は必ず、あなたの要望に答えてくれます。

それは、ご飯に行くことかもしれませんし、お酒を飲むことかもしれません、または体の関係を持つことかもしれません。

いずれにせよ、先に与えれば要望は叶います。

ここで勘違いしないでほしいのは、与えるとはお金だけではありません。

やみくもにプレゼントしたり、高級なお店に連れて行けばいいというものではありません。

また、先に与えて何も返してくれないような女性は、こちから会わないようにしましょう。

女遊びしたいなら、「先に与える」ことを意識してください。

まとめ:女遊びを楽しむ

著作者:jerome0822 (改変 gatag.net)

女遊びを楽しみましょう。

たくさんの女性と出会い、話したり、肉体関係を持つことを純粋に楽しみましょう。

1人の女性に固執するのもいいですが、たくさんの女性と遊んだ方が人生は楽しいです。

この人とずっと生きていこうと思える相手が出てくるまでは、たくさんの女性と遊んでたくさんの経験をしておきましょう。

そうすることで、女性のことが分かる男になるので、結果的に女性を幸せにできるようになります。

リアルで女性との出会いを増やすのが苦手という人は、出会いアプリ使ってみるといいでしょう。

女遊びしたい人向けの出会いアプリ

PCMAX(ピーシーマックス)

  • 会員数800万人を突破した国内最大級の出会いアプリ
  • 恋人探し、友達探しにおいて業界ナンバー1の実績
  • 日本で唯一、テレビで紹介された出会いアプリ
  • 出会える確率が最も高い、設立から10年以上の老舗
  • サクラゼロ・メールアドレス・連絡先交換OK!
会員数 登録/入会金 本人確認
約800万人以上 無料 あり
利用料金(男性) WEB版 / アプリ版 Facebook連動
500円〜/ポイント制
(1pt=10円)
有 / 有 なし
アクティブ数 マッチング率 安全性

なお、PCMAXの使い方は「PCMAX攻略コラム」で詳しくご紹介しています。登録が済んだら必ず読んでくださいね。

ハッピーメール

  • 出会いコンテンツが豊富
  • フェイスブックアカウントでも登録可能
  • サポート体制も抜群
  • 恋人〜夜の関係まで様々な女性と出会える
  • アクティブユーザーも業界最大級
会員数 登録/入会金 本人確認
約800万人以上 無料 あり
利用料金(男性) WEB版 / アプリ版  Facebook連動
1,000円〜/ポイント制
(1pt=10円)
有 / 有 なし
アクティブ数 マッチング率 安全性

なお、ハッピーメールの使い方は「ハッピーメール攻略コラム」で詳しくご紹介しています。登録が済んだら必ず読んでくださいね。

YYC(ワイワイシー)

  • 毎日新規会員が4000人以上も入会
  • 累計ユーザーは1000万人以上!
  • マッチングアプリ市場において国内ダウンロード数No1
  • mixiグループの充実したセキュリティ管理
  • サポート・監視体制が抜群
会員数 登録/入会金 本人確認
約1000万人 無料 あり
利用料金(男性) WEB版 / アプリ版  Facebook連動
1,000円〜/ポイント制
(1pt=1.08円)
有 / 有 なし
アクティブ数 マッチング率 安全性

-恋活コラム

Copyright© 優良出会い系アプリ!全部使ってみた本音のおすすめランキング , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.